立川空想不動産とは | 立川周辺のグッとくる不動産情報を紹介:立川空想不動産

立川空想不動産とは

「立川空想不動産」は、
“グッとくる物件”を集めた“街のスキマ”メディアです。

テナントの入らない駅前ビル、人通りの少ないシャッター通り商店街、
もう人の住んでいない、放棄された一戸建て……などなど。
街は、いろいろなスキマであふれています。

スキマは、時代や使われ方による、
さまざまなミスマッチによって生み出されたもので、
マッチングさえ正しければ、
それらは新しい空間に生まれ変わるはず。

「ここにこんなお店があったらステキだな」
「自分だったらこうしちゃうんだけどなぁ」
そんな空想が実現することで、街のスキマはひとつずつ埋まっていくのです。

ひとつの物件が街のベクトルを変えることはできないけれど、
グッとくる物件がもっと増えれば、次第に街の風景は変わる。

物件から始まる“空想”が、街をほんの少しハッピーにします。

運営体制

立川空想不動産はさまざまな業界のプロフェッショナルによって支えられています。

momiyama

籾山真人 Masato Momiyama
株式会社リライト建築・不動産事業部 代表取締役

1976年、東京都立川市に生まれる。東京工業大学社会工学科卒業後、同大学院で修士号を取得。大学、大学院では都市計画を専攻、専門は商業エリアのマーケティング。2002年アクセンチュア株式会社入社。経営コンサルティング業務に従事。マネージャーとしてクライアント企業の新規事業立上げ、マーケティング戦略の立案などに携わる。2008年に株式会社リライトを共同設立。2009年にアクセンチュアを退職後、東京R不動産を運営するSpeac,incを経て、現在に至る。

furusawa-daisuke

古澤 大輔 Daisuke Hurusawa
株式会社リライト建築・不動産事業部 取締役
日本大学理工学部建築学科助教
一級建築士

1976年、東京都立川市生まれ。2000年東京都立大学工学部建築学科卒業、2002年同大学院修了。同年メジロスタジオ一級建築士事務所設立(馬場兼伸、黒川泰孝と共同主宰)。2010年株式会社リライト参画、2011年建築・不動産部門分社化、同取締役。2013年株式会社リライトデベロップメント(現リライト_D)とメジロスタジオ一級建築士事務所を業務統合、同取締役就任。現在、日本大学理工学部建築学科助教、古澤研究室主宰

システム構築/運用

unno

海野智洋 Tomohiro Unno
Webディレクター・エンジニア

1974年、静岡県清水市に生まれる。法政大学工学部電気電子専攻卒業後、同大学院で修士号を取得。大学、大学院ではBS、CSアンテナを研究。その後は、広告代理店、Webシステム制作会社を経て、2009年10月に独立。

編集

inoue-kentaro

井上健太郎 INOue KENtaro
編集者
宅地建物取引主任者

1976年、東京生まれ。大学卒業後、書籍の編集・プロデュースを手がけるオフィスに6年半勤務したのちフリーに。現在は、書籍、雑誌、フリーペーパー、ウェブなど、ジャンルを問わずに日々編集中。これまで関わった書籍は80冊以上、最近では、『ナガオカケンメイとニッポン』(集英社)、『恐竜絶滅 ほ乳類の戦い』(ダイヤモンド社)など。実家がたまたま不動産業を営んでいたため、2007年に宅建免許を取得。

空想ライター

ニシヤマトメ子(立川担当)
加藤麻由子(国立担当)

空想ライター募集します!

「立川空想不動産」では、空想ライターを募集しています。

あなた自身が、「ここにこんなお店があったら素敵だな」とか、「自分だったらこ うしちゃうんだけどなぁ」とか、空想することってありませんか?

一つの物件が街のベクトルを変えることはできないけれど、グッとくる物件がもっと増えると、街の風景が次第に変わっていく。
そんな物件から始まる空想で、我々と自分の街を少しハッピーにしてみませんか?

>>>まずはお問合わせください。

運営会社

社名 株式会社リライト建築・不動産事業部(rewrite_D)
所在地 〒160-0015 東京都新宿区大京町29番地作道ビル4F
設立 2008年8月
事業内容 商店街再生・プロデュース・コンサルティング
建築・インテリアの設計・デザイン・リノベーション
不動産開発・再生プロジェクトファンド運営
“グッとくる物件”を集めた“街のスキマ”メディア「立川空想不動産」運営

本サイト上の不動産物件の仲介は以下が行っています。
(※物件詳細情報ページの取引様態・媒介欄に他社名を記している場合を除く)

株式会社リライト建築・不動産事業部
東京都新宿区大京町29番地作道ビル4F
宅建業免許番号:東京都知事(2)第92647号

facebook